「特注製品」が思い通りの緑化計画を実現

トーシンコーポレーションでは、お客様のご要望に沿った製品を、自社工場で製作します。
製図からスタートし、素材の選定、意匠、表面仕上げ、貼りもの、塗装など、さまざまなデザインを提案できます。詳しくは、お問い合わせください。

特殊形状連結プランター

  • 現場:個人邸屋上テラス
    表面仕上げ:アクリル樹脂塗装
    製法:FRP製特殊ハニカムパネル成形
植栽帯を一体とし、根の生育を妨げない「FRP連結」を施工現場の形状にあわせて制作しました。
高剛・軽量のFRP素材は、荷重制限の厳しい現場にも最適です。⇒「FRP連結」の詳細はこちら

FRP 特殊形状ベンチ

  • 現場:荻窪タウンセブン 屋上あおぞらぱーく
    表面仕上げ:アクリルウレタン樹脂塗装・クリアトップコート
    製法:FRPハンドレイアップ成形
屋上広場の花壇・歩道の曲線に合わせた形状のベンチ。FRP の高剛軽量な特性は屋上への設置に最適です。角の丸み、表面の滑らかな質感など、型枠を使用したハンドレイアップ成形により、レベルの高い要求にお応えしたことで、クオリティの高い緑化空間に調和しました。

GRC 成型プランター

現場のコンセプトに合わせ、スケッチから製造まで一貫して手がけることができます。優れた意匠性を持つGRC 素材は自由なデザインに対応可能です。また、トーシンのGRC は国土交通省認可不燃認定を取得しているので、あらゆる場所に設置できます。

それぞれの現場に合わせ、素材の特性を活かします。

GRC
優れた意匠性と高耐久な素材特性。
トーシンコーポレーションのGRC は不燃認定を取得しているので設置場所を選びません。
ガラス繊維とセメントに自然骨材を加えて成型するGlassfiber ReinforcedCement(ガラス繊維強化セメント)は、軽量で粘り強く、高い引張り強度と曲げ強度を持つ堅牢で高耐久な素材です。トーシンコーポレーションのGRC は国土交通省認可不燃認定を取得、アスベスト不使用の安全な商品です。

FRP
Fiberglass Reinforced Plastic(ガラス繊維強化プラスチック)は極細の糸状になったガラス繊維でプラスチックを強化したものです。トーシンではこのFRP の特性を活かし、板厚10mm のFRP 製特殊ハニカムパネルを開発。10mm という薄さにもかかわらず、土圧によるハラミ(湾曲)が起こりません。トーシンコーポレーションでは型枠を使用したハンドレイアップ成形とあわせ、ご要望に適した製法をご提案します。

特注色のご対応

プランター 特注色
ご要望に応じて、建物や景観にマッチしたプランターをご提供します。「国指定の景観色」を選ぶことができるので、公共空間に合わせたプランターをご提案出来ます。

オプション

用途に応じた各種パーツの取り付けも承ります。

ネームプレート

プレートは磁器タイル製。ご希望のサイズでアクリル樹脂またはステンレス製プレートもご用意できます。

キャスター

キャスター付きプランター
4つのキャスターのうち、2つに安全ストッパーが付いています。プランターの重量、サイズに応じて最適なキャスターを用意します。

チェーン

チェーン プランター
プランター同士をチェーンで連結することで、立入禁止空間を確保。