2月9日(木)、住宅資材部による【トーシンパートナー会新春研修会】を開催いたしました。
あいにくの天候で足元の悪いところ、多数の建築業者様にご参加いただきました。
研修会は、「2017年の住宅業界の見通しとその対策」のセミナー。
少子高齢化、マイナス金利、エネルギー問題など社会が大きく変動していくなか、住宅産業もつねに新たな対策を求められています。今後のどのような対応をとるべきなのか、パートナー会の皆様と勉強をさせていただきました。
最後に、業務担当の社員の紹介もさせていただき、研修会を終了いたしました。

ご参加いただきました皆様に感謝を申し上げますとともに、
今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。