トーシンコーポレーションは、さまざまなシーンに合わせた「プランター」を提供しています。
ロングセラーの「GRC 製プランター」をはじめ、超軽量「FRP 製プランター」、植物の育成を考慮した連結可能な「FRP 連結」などがございます。ほかにも植栽の管理を省力化する給水システム「プラスウォーター」、移動可能なキャスターのオプションなど、お客さまの施工現場にあわせてお選びいただけます。

自社工場での一貫生産

トーシンコーポレーションでは、現在、市場調査をもとにした商品のコンセプト作りから、製図、開発、製造までを一連の流れで行っています。パブリックスペース、オフィスビル、住宅など、お客様の現場に相応しいシーンづくりにお応えするため、既存商品のカスタマイズから、ご要望に合わせた特注品の製造まで承っています。
営業担当者がお話を伺い、開発担当者がデザインを起こす。そのデザインを忠実に成型する技術。お客様のご要望にお応えできる一連の技術がトーシンコーポレーションにはあります。

商品は国内自社工場にて職人が1つ1つ丁寧に手作りしています。

軽量で強度の高い安全なプランター

GRCプランター
優れた意匠性と高耐久な素材特性。トーシンコーポレーションのGRC は不燃認定を取得しているので設置場所を選びません。
ガラス繊維とセメントに自然骨材を加えて成型するGlassfiber ReinforcedCement(ガラス繊維強化セメント)は、軽量で粘り強く、高い引張り強度と曲げ強度を持つ堅牢で高耐久な素材です。トーシンコーポレーションのGRC は国土交通省認可不燃認定を取得、アスベスト不使用の安全な商品です。

FRPプランター
超軽量で高耐久。荷重制限の厳しい現場に最適。屋上への荷揚げもスムーズです。
Fiberglass Reinforced Plastic(ガラス繊維強化プラスチック)は極細の糸状になったガラス繊維でプラスチックを強化したものです。トーシンではこのFRP の特性を活かし、板厚10mm のFRP 製特殊ハニカムパネルを開発。10mm という薄さにもかかわらず、土圧によるハラミ(湾曲)が起こりません。

(左)GRCにおける曲げ強度テスト。
強度テストは、新商品の開発時、商品の改良・変更時などにおいて随時実施しています。
不燃 国土交通省認定 NM-8313

エコロジーへの配慮

環境のためにできることを1つずつ実施できるよう日々努力をしています。

FRP 雨水貯め型
自然に降る雨を貯めて保水する機能を搭載した、FRP 製プランターです。水やりの回数を押さえることができ、エコロジーに配慮しています。

緑もよろこぶ給水ソリューション

「プラスウォーター」は底面給水タンクを設置することで、水やりの回数を減らすことができる、日々のメンテナンスを大幅に軽減するための給水システムです。

植栽を活き活きと保つ3つの工夫
・底面給水タンクの水は、給水布が水を吸い上げる際の毛細血管現象により、土壌へと適度に浸透します。
・タンク周りにスペースがあることで空気層を確保。水温の上昇を抑え、根腐れを防ぎます。
・透水フィルターにより土壌の流出を防止。給水システムの詰まりを防ぎます。

形状やサイズ・カラーなど特注生産に対応

トーシンコーポレーションでは、現在、市場調査をもとにした商品のコンセプト作りから、製図、開発、製造までを一連の流れで行っています。パブリックスペース、オフィスビル、住宅など、お客様の現場に相応しいシーンづくりにお応えするため、既存商品のカスタマイズから、ご要望に合わせた特注品の製造まで承っています。
営業担当者がお話を伺い、開発担当者がデザインを起こす。そのデザインを忠実に成型する技術。お客様のご要望にお応えできる一連の技術がトーシンコーポレーションにはあります。

FRP 特殊形状ベンチ
屋上広場の花壇・歩道の曲線に合わせた形状のベンチ。FRP の高剛軽量な特性は屋上への設置に最適です。角の丸み、表面の滑らかな質感など、型枠を使用したハンドレイアップ成形により、レベルの高い要求にお応えしたことで、クオリティの高い緑化空間に調和しました。

室内外で使えるハンギングタイプ
スペースが限られた空間にも緑を置くことができるハンギングタイプ。公共スペースだけでなく、店舗などにも最適です。

空間ごとに設計する景観設計ノウハウ。

独自の加工・色彩技術による多彩なデザインのみならず、今まで数多くの実績を重ねてきた環境設計ノウハウで、周辺の環境にマッチするくつろぎのオアシス空間を演出します。現在は国指定の景観色も加え、より公共空間に配慮したご提案をしています。

資料請求はこちら